法人の理念

 この法人は、障がいを持った方に対して、地域社会で自立した生活を送るために必要な支援事業を行い、地域福祉の増進を図り、地域社会の発展に寄与することを目的とする。

 

支援方針


①日中活動の場の提供と福祉的就労を通し、一人ひとりに合った心豊かな生活が送れるような支援を行います。自宅と事業所の往復だけの生活ではなく、社会参加や福祉以外の外部との接触も積極的に支援していきます。


②支援者側の価値観や思い込みを利用者さんに押し付けず、本人のニーズや希望を引き出す支援を行います。

 

③利用者さんに複数の選択肢を用意し、自己決定を尊重します。そのために、支援者は利用者さんと言葉のみのコミュニケーションだけではない、信頼関係を築いていきます。


④安定した日中活動を送れるよう環境調整を主体に支援していきます。

 

⑤支援者個々の対応ではなく、チームとして利用者さん一人ひとりを支援していきます。

 

⑥触法の方の積極的な受け入れを行います。

 

⑦利用者さん本人のみならず、御家族の方のサポートも積極的に行います。